振袖

振袖の着こなす


新着情報

◎2017/11/30

振袖を格好良く着こなす着物術
の情報を更新しました。

◎2017/9/6

失敗しやすいポイント
の情報を更新しました。

◎2017/7/21

成人式の振袖の選び方
の情報を更新しました。

◎2017/5/9

振袖についての豆知識
の情報を更新しました。

◎2017/3/27

振袖と着物の違いは?
の情報を更新しました。

◎2017/1/23

古典的な振袖の柄とは
の情報を更新しました。

「振袖 江戸」
に関連するツイート
Twitter

ここは江戸城 中奥の奥 女中はみんなミスターにラブ 見初められたら 寝間にお呼ばれ 女子アナ並みの競争率ね お庭御目見 振袖アピる お手つきされたすぎて 震える (戦国鍋)

Twitterなんとなく歌詞が学べるbot@nabe_lyric

返信 リツイート 昨日 16:55

RT @edokonjaku: どうもっ!「江戸今昔物語」の広報担当 矢立屋英吉郎です!! 古き良き江戸情緒の魅力を"かわら版"で毎日お届け! 今回で第2回となる「江戸今昔物語」! 街中で突然抜刀!?綺麗な振袖さんに会える!?気になる内容盛りだくさん! ↓そんな"かわら版"はこ…

RT @edokonjaku: どうもっ!「江戸今昔物語」の広報担当 矢立屋英吉郎です!! 古き良き江戸情緒の魅力を"かわら版"で毎日お届け! 今回で第2回となる「江戸今昔物語」! 街中で突然抜刀!?綺麗な振袖さんに会える!?気になる内容盛りだくさん! ↓そんな"かわら版"はこ…

ここは江戸城 中奥の奥 女中はみんなミスターにラブ 見初められたら 寝間にお呼ばれ 女子アナ並みの競争率ね お庭御目見 振袖アピる お手つきされたすぎて 震える (戦国鍋)

Twitterなんとなく歌詞が学べるbot@nabe_lyric

返信 リツイート 10/17(水) 21:55

りんたろうくんさまがゴテゴテした樹一人じゃ着られないものを着せるのは死ぬほど似合うからかわいい死ぬっていうのと自分で勝手に脱いでしまわないようにっていう意図もあります。江戸時代の未婚女子が振袖着てたみたいな感じです?!???

1657年 <語呂>疲労・御難の明暦の大火 <出来事>明暦の大火。振り袖火事とも呼ばれる。江戸本郷の日蓮宗本妙寺が火元。江戸城も類焼し全市の55%が焼けた。明暦の大火の犠牲者を供養したのが回向院である。

Twitter日本史語呂合わせ_bot@nihonshigoro

返信 リツイート 10/17(水) 8:26

【0113】火災としては日本史上最大のものである1657年に江戸で発生した別名を振袖火事という大火災をなんというでしょう?

Twitter川越高校クイズ研究所チャートbot文系@khql_chart4D_B

返信 リツイート 10/17(水) 4:34

RT @taitogeirakusai: 屋形船「隅田川 大江戸浮舞台」の第1回目開催中です! まずは、「花やしき振袖さん」によります、日本舞踊をご堪能いただいております☺️ pic.twitter.com/jqvK5tMGwd

RT @edokonjaku: どうもっ!「江戸今昔物語」の広報担当 矢立屋英吉郎です!! 古き良き江戸情緒の魅力を"かわら版"で毎日お届け! 今回で第2回となる「江戸今昔物語」! 街中で突然抜刀!?綺麗な振袖さんに会える!?気になる内容盛りだくさん! ↓そんな"かわら版"はこ…

TwitterNatural Stone 青嵐堂(管理人垢)@NaturalStone6

返信 リツイート 10/16(火) 21:06

ここは江戸城 中奥の奥 女中はみんなミスターにラブ 見初められたら 寝間にお呼ばれ 女子アナ並みの競争率ね お庭御目見 振袖アピる お手つきされたすぎて 震える (戦国鍋)

Twitterなんとなく歌詞が学べるbot@nabe_lyric

返信 リツイート 10/16(火) 16:55


振袖についての豆知識

振袖

振袖の豆知識として覚えておいて損がないのが、長い袖の意味です。
この特徴的な長い袖は、人との縁や人の魂を呼び寄せる意味と、厄払いの意味を持っています。
ですから、良い縁に恵まれる事を願う未婚の間に多く着る着物となっています。
ただ、昔は18歳になれば袖を縫い上げ留袖にするという事が一般的でした。
ですが、現在は子供と未婚の女性の礼服となっており、成人式でも多くの人が着ています。
成人式で多く着られているのは、人生の門出に身を清めるという意味合いからです。
成人式の時点で既婚であれば、留袖を着るというのがマナーとされていますが、現在はその風潮が変わりつつあります。
礼装で出席をするというよりも、成人式には振袖を着るという風潮が強くなり、現在では既婚であっても留袖を選ばないという女性も珍しくありません。
ただこれは一生一度の成人式の話です。
結婚式等は礼装が大切で、結婚をしていれば、留袖を着ての出席となります。

振袖が始まったのは江戸時代から

振袖が始まったのは江戸時代の初期です。
特徴的な長い袖は、良い縁と魂を招く役割り、そして厄を寄せ付けないという意味が込められていました。
更に、袖の長い着物というのは、男性を振り向かせる為の着物で、着ている事で未婚か既婚かを簡単に見分けられるようになっていました。
現在では年齢に関わらず未婚女性の正装とされている振袖ですが、昔は18歳になれば袖を切り、留袖に変える風習があった為、18歳までの女性の正装とされていました。
現在も結婚をすれば留袖に変わる事になります。
結婚式等に出席をする場合、既婚女性の礼装は留袖となります。
ただ、成人式に限っては、20歳の門出を祝う行事という意味合いと同時に、女性が振袖を着る日というイメージが強くなってきています。
その為、既婚女性であっても留袖を選ばないという事も珍しくなくなってきています。
成人式に着るものというイメージが強くなってきている振袖は、江戸時代初期から続く女性の正装です。